パーソルかるた【か】

会社名

PERSOL Global Workforce株式会社

かるた解説

ミッションは“笑顔の輪”を世界に広げていくこと

“Work, and Smile” Decent work for everyone――というメッセージを掲げているPERSOL Global Workforceは、外国人材活用のための総合コンサルティングを行っている会社です。みんなに満足できる仕事を提供し、“笑顔の輪”を世界に広げていくことをミッションにしています。
グローバル社会の中で国際競争力をつけていくためには、外国人材の活躍が欠かせません。しかし現実的には外国人材を採用して定着してもらう壁は高く、企業と外国人材をめぐる社会課題は山積みになっています。そういう垣根をなくす仕組みを構築していきたいと考え、企業の人事、経営戦略のお手伝いをしています。

かるたワード解説

垣根を超えて……国籍や文化の垣根にとらわれず、一人ひとりの能力や希望に応じた「はたらく」を提供していく。そのためにも「募集→育成→就業→帰国後のキャリアサポート」までを考えた一気通貫のサービスを提供していきたいと考えています。

2021年度のトピックス

コロナ禍に負けず、ポジティブな活動を


新型コロナで1年間国境が閉ざされるという外国人材紹介には最悪の状況が2021年も続きました。しかし、人口減少の中で外国人材採用への関心は着実に高まっており、この1年で800回のオンライン面接、採用決定は100社・300名を超えました。介護分野では海外からの人材紹介のマーケットで2割近くを占めており、多くの先行企業があるなか高いシェアをとることができています。日本に来られない間も、企業向けに異文化理解研修を提供したり、外国人材と受入事業所の職員をオンラインで繋いで日本語能力向上と関係性構築を図るなど、さまざまなアイデアでこの難局でできた時間をポジティブに活用しています。2022年は何百人もの外国人材が入国してくるので、日本ではたらいて、笑ってもらえるように頑張ります!

事業内容

異文化対応の訓練や受け入れのためのコンサルテーションも実施

・外国人材の育成事業

・外国人材紹介

・外国人材定着事業

日本ではたらきたい外国人材と、外国人材を採用したい日本企業の懸け橋となれるような事業を展開しています。具体的には、フィリピン、インドネシア、ネパール、スリランカ、ベトナムなどの国々から、日本ではたらきたい人材を募集し、日本企業へ紹介しています。また、フィリピンでは、子会社であるPERSOL Global Workforce Philippinesが日本語と技能の学習プログラムを提供し、人材の育成にも務めています。一方で、日本企業が外国人材を受け入れる場合には、言葉や文化の違いなどからさまざまなトラブルが起きることがあるので、外国人材、受け入れた企業の双方にストレスがないように異文化対応の訓練や受け入れのためのコンサルテーション、外国人材の在留資格手続きなどを実施しています。

社風

挑戦とグローバル

●社員コメント
TAKUJI MIYAZAKI (入社3年目/営業3割、海外3割、新規3割、そのほか1割)
とにかく個性が強く、にぎやかなで笑いの絶えない会社です。海外経験や語学堪能な方が多く、さまざまな地域や役割でユニークな価値が示されるのを見てきました。
挑戦と個性発揮を最大限に叶える社風です。私には入社以前にも派遣業の採用業務で海外経験があったのですが、営業、海外アライアンス、経済産業省への企画書提出など、さまざまなことへのチャレンジを奨励してくれました。
みんな、お酒が好きで、「web飲み会」という言葉を知る以前からwebで顔合わせして飲んだりもしていました。ワイワイガヤガヤしながらも、国内でのグローバル事業の成長のために挑戦を続ける組織です。

社長からのメッセージ

事業という枠を超えて、日本の未来を拓いていきたいガヤしながらも、国内でのグローバル事業の成長のために挑戦を続ける組織です。

「“Work,and Smile”Decent work for everyone」というミッションは、私たちの事業を通じてグループビジョンを外国人材にも届け、国籍を問わずにはたらいて笑ってもらおうという想いから定めたものです。
現在、日本ではたらく外国人材は、法によって定められた労務環境や生活環境を守ってもらえず、「安価な労働力」として都合よく使われる場合が多く、失踪の多発など、社会問題も起きています。人口減少が進む日本は、外国人材に選ばれる存在となり、企業も地域も「内なるグローバル化」をしていかないと、国としての明るい将来が開けないと考えています。事業という枠を超えて、日本の未来を拓こうという意気込みで進んでいます!

代表取締役
多田 盛弘

DATA

設立年月日:2019年8月26日
平均年齢:38歳
男女比:7:5
事業所:東京
(いずれも2021年1月時点)

HISTORY

2019年4月:パーソルホールディングス株式会社に特定技能事業立ち上げに向けた準備室が発足

2019年8月:PERSOL Global Workforce株式会社設立

2019年10月:PERSOL Global Workforce Philippines 設立

2019年12月:PERSOL Language Institute(日本での就業を希望するフィリピン人に対する日本語トレーニングセンター)オープン。一期生の育成開始

2020年1月:企業さま向け PERSOL Language Institute 見学ツアー実施

2020年8月:厚生労働省の「地域外国人材受入れ・定着モデル事業」で外国人材の育成を担当(受託企業はパーソルキャリア株式会社で、その再委託先企業となる)

2020年9月:2019年12月に育成を開始した1期生の中から2名が宮崎県の介護事業者に内定

2021年6月:特定技能「介護」を中心に、ネパール、インドネシアの人材紹介を開始

福利厚生・社内取り組みなど

・TOEIC受講料補助
・クライアントイベント:フィリピン視察ツアー

Webサイト

https://persol-gw.co.jp/

「パーソルかるた」に戻る

このページをシェアする
目次
閉じる