パーソルかるた【て】

会社名

パーソルキャリア株式会社

かるた解説

転職サービス「doda」は30歳になっても進化を続けます

「doda」は、誰にとっても親しみのあるサービスになっているのではないでしょうか。若いころに利用したことがあるという人は少なくないでしょう。でも、いまの「doda」のサービスは若年層に向けたものだけではありません。新卒、エグゼクティブ、シニアと、サービスの提供先を拡大し、キャリアの入口から出口まで一気通貫して利用いただけます。

2019年1月に30周年を迎えた「doda」は、リブランディング。その人ごとの「理想のはたらく」を見つけられるように、ずっと進化を続けています。

かるたワード解説

「doda」……「DODA」から「doda」へとリブランディングしたのは、30周年を目前に控えた2018年10月のこと。新たに「はたらく今日が、いい日に。」のスローガンを掲げて、サービスも見直しました。

2021年度のトピックス

新しい時代に、自分らしく「はたらく」ことのできる環境作りを推進

Withコロナ時代に突入した今、ビジネス環境やはたらき方、さらにはライフスタイルの急激な変化により、「はたらく」の価値観がこれまで以上に多様化しています。

パーソルキャリアでは、当社ミッション-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-のさらなる推進のために、社員一人ひとりが望む「はたらき方」と「生き方」が融合する「あたらしいはたらく」が創造できるよう、「フルリモートワーク制度」を導入しました。家族の転勤に付いて行き、本社所属でありながらも東京以外の場所ではたらく、関西在住の人を本社採用するなどといったケースも生まれており、社員が自分らしいキャリアパスを描く機会の創出につながっています。

また、パーソルキャリアでは、育休は性別に関係なく、社員が各々の幸せを実現するための1つの手段と考え、「男性社員の育休取得1カ月以上推奨」を掲げました。今後、これまで以上に男性の育休取得が進むことで、「女性活躍」にもポジティブな影響を与え、さらには、育児や家事の経験から得た新たな発見や気づき、視点が社員の「はたらく」にも活きるでしょう。

このように多様な「はたらき方」を推進した結果、日本最大規模の女性アワード「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2021」企業部門 特別賞を受賞。さらには、社内外に向けた女性のヘルスリテラシー向上の取り組みも評価され、「女性からだ会議大賞2022」特別賞を受賞しました。

事業内容

さまざまなサービスで「はたらく」をサポート

・転職サービス「doda」

・ハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」

・プロ人材シェアサービス「i-common」 などのサービスを展開

新卒、中途、管理職・エグゼクティブ層、バイリンガル人材まで、幅広い領域で仕事探しと、企業の採用を支援。また、「doda」が蓄積してきた約100万件のデータをもとに『ジョブごとの報酬水準』を提供する「Salaries(サラリーズ)」や、新卒・中途入社者の定着サポートシステム「HR Spanner」などIT技術を活用したHRサービスも提供しています。

さらに、多様なキャリアやはたらき方について考え、選択肢を広げるために利害関係のない人(=他人)同士が、お互いに目標を立てあうワークショップ「タニモク」を開発して展開するなど、採用支援や人事課題の解決にとどまらず、個人の「はたらく」にフォーカスしたサービスの提供、開発を推進しています。

社風

良い意味で「おせっかいな人」が多い!

●社員コメント
山手 万実 (入社5年目/人事)
はたらくをよりよいものにしていくため、挑戦・変革意欲が高いカルチャーがあります。事業・サービスという単位では、テクノロジーを活用した新しいサービスを毎年立ち上げており、社員一人ひとりという単位でも、既存のやり方にとらわれずに顧客や課題に対して何ができるか?をそれぞれが考えスピード感をもって行動する風土があります。

また、「なんのためにやるのか」という目的を共有し、判断基準として重視するカルチャーがあります。手段を目的化せず、本当に大事な目的を共有しているからこそ、よいチームワークが生まれ、目的に対し一緒に切磋琢磨できる仲間に出会える環境です。

社長からのメッセージ

キャリアオーナーシップあふれる社会の実現を目指して

パーソルキャリアは“人々に「はたらく」を自分のものにする力を”というミッションを掲げています。現代において、「はたらく」と「生きる」は融合しつつあり、はたらくことは生きることそのものであるとも言えるでしょう。

企業が短命化する一方で、「はたらく」人生寿命は延びており、人生の中で複数の会社ではたらくことが一般的になっています。さらに、自分自身でキャリアを選択することが人生の幸福度に影響することも分かっています。だからこそ私たちは、一人ひとりが自らの機会と可能性を正しく知り、選択し、行動できるように支援することでキャリアオーナーシップあふれる社会の実現を目指しています。

代表取締役社長
峯尾 太郎

DATA

設立年月日:1989年6月15日
平均年齢:32.1歳 ※無期社員のみ
男女比:47:53 ※無期社員のみ
事業所:北海道、宮城、東京、神奈川、群馬、静岡、愛知、大阪、京都、兵庫、岡山、広島、福岡、鹿児島
(いずれも2020年8月時点)

HISTORY

1989年6月:株式会社インテリジェンス創業(現:パーソルキャリア株式会社)

2001年6月:ファッション業界関連人材紹介会社、株式会社クリーデンスを設立(2015年にインテリジェンスと合併)

2006年7月:株式会社インテリジェンスと株式会社学生援護会が経営統合

2007年1月:人材紹介、求人情報を融合した「DODA」サービス開始(現:「doda」)

2011年7月:各業界の専門家を顧問として活用する「i-common」サービス開始

2012年6月:バイリンガル・ハイクラスの人材紹介「Intelligence Global Search」サービス開始(現:Bilingual Recruitment Solutions)

2015年4月:株式会社ベネッセホールディングスと合弁で、大学および学生向け教育・キャリア支援事業、新卒紹介事業を行う株式会社ベネッセi-キャリアを設立

2019年3月:ハイクラス転職サービス「iX」サービス開始

福利厚生・社内取り組みなど

・リモートワーク
・フレックス制
・ドレスコード
・フリーアドレス
・クラブ活動(みんなの部活)
・FLASH(フラッシュ)……ライフステージやキャリアプランに合わせて、はたらく日数、時間、場所、休暇を選択できる制度
・複業制度

Webサイト

https://www.persol-career.co.jp/

「パーソルかるた」に戻る

このページをシェアする
目次
閉じる